NTT DATA Global IT Innovator 株式会社NTTデータスマートソーシング
メールマガジン
タイトル 「アイテム転送」で楽にアーカイブ化!
配信日時 2018年2月5日(月)
概要 NTTデータスマートソーシング OpenCube担当Tです。

気付けばアッと言う間に2月になってしまいました。近頃、時の流れが早く感じます。。。
そんな時の流れを早く感じる私が皆様に有益な情報をお届けいたします。どうぞ宜しくお願い致します。

◆◇◆トピックス◆◇◆
「アイテム転送」で楽にアーカイブ化!

SharePoint及び、OpenCubeをご利用の皆様
ついに、アノ季節が近づいてまいりました。
そうです!年度切替&組織変更の季節です!

皆様の中には、年度切替時に過去の決裁文書や申請書をアーカイブ化する際に
以下のような、PowerShellスクリプトを記述してファイルの移動を行っておりませんでしょうか?
画像を拡大表示


PowerShellスクリプトを利用することである程度はファイル移動を自動化することができますが
・リスト毎に列の内容が違うから、1つ1つスクリプトを記述しなければいけない。
・この処理をやりたいんだけど、情報が少なく調べても見つからない。見つかっても英語サイトで良く分からない。
等の悩みを抱えている方もいるかと思います。

そのような悩みを抱えている方にオススメしたいのが、弊社で開発中のSharePointアドイン「アイテム転送」です。
画像を拡大表示


「アイテム転送」は以下の機能を持っており、年度切替時のファイルのアーカイブ化作業に最適です。
・ファイルをコピーする時間帯を指定することができます。
・コピー条件を専用の設定画面で指定することができます。
・コピーする列を専用の設定画面で指定することができます。

ご興味をお持ちいただけましたら、お気軽にお問い合わせください。
また、こんな部品はないの?SharePointであんな事を実現したい!等ございましたら、ご相談ください。


プライバシーポリシー      サイトマップ

OpenCube概要